ロゴ
全新着物件数
一般公開物件数
最終物件更新日
お問い合わせ 会社概要
  はじめに
  不動産購入の第一歩
  居住用売買物件一覧 
  事業用売買物件一覧
    駅前不動産屋の日々 NEW
  マンション一覧  
  小平・国分寺・東大和市
  国分寺市マンション一覧
  東大和市マンション一覧
  仲介手数料無料について 
  まずは会員登録(無料)
     会員登録は希望条件登録と同じです
  登録会員様特典
  未公開物件とは
  会員様ページ入口
  スタッフ紹介
  お客様の声
  来店・案内予約
  サイトマップ
  @不動産バブル
  A主導権 
  購入までの手順について
  購入申込書について 
  重要事項説明書とは 
  売買契約書について 
  簡単ローン計算 
  購入時の諸経費 
  売却相談はこちらから 
  査定価格の裏表   
  媒介契約書の種別とは 
  案内優先の特殊ルール 
  不動産の税金 
  免責事項について 
  個人情報保護方針 
希 望 条 件 登 録 と は ?(希望条件登録は会員登録(無料)と同じです)
 
インターネットを定額、低料金で利用できるようになって以来、不動産の物件探しを不動産業者の店舗に行かなくても
できるようになりました。外観はもちろん、間取りや、内部写真も好きな時間に、誰にも煩わされずに、観ることができます。さらに、物件周囲の環境もストリートビューによって、ある程度の判断がつきます。

それ以前は、物件の情報は、折り込みチラシや、売買情報誌や、直接、不動産業者の店舗に足を運ばなければ、入手できませんでした。その頃の不動産会社の戦術は、お客様が来店されたら、3日以内に訪問、案内の約束をとり、約1週間以内に契約といったものでした。10人のお客様のうち、2名ぐらいは案内後1週間以内に決まります。あくまでも、案内した物件がお客様のニーズにかなっていた場合に限りますが。

あとの3人ぐらいは1か月以内に、いずれかの不動産会社で契約します。あとの5人は1年から3年以内に、電話をかけても「この電話はお客様の都合で現在つかわれていません」というアナウンスが流れてきます。多分、どこかで購入したか、何らかの事情で引っ越されたのだと思います。しかし、現在の不動産仲介業は「案内なくして契約なし」というセオリーが、なかなか通用しにくくなってきました。

前置きが長くなりましたが、ネットで自由に物件探しができる様になったとしても、中にはネットに掲載されない物件などもあります。そこで、当社のホームページから希望条件を登録していただくと、同時に会員登録となり、未公開物件も閲覧できるIDとパスワードをメールにてお送りします。そして、お客様のニーズに合った物件情報が出た場合に、いち早くお客様にメールにて物件情報をお送りいたします。そして、物件の案内をご希望される場合に、当社にご連絡ください。
 あなたの希望 を ネットで登録!
不動産の特徴は、不動産というぐらいですから、例外もありますが、土地そのものはずっーとその場所から動かないからこそ不動産というのであります。売地でも、一戸建てでも、マンションでも、それらを探されるお客様の頭の中で想像している物件と、実際の物件の間には500万円から1000万円ぐらいの価格の乖離(ギャップ)があります。

たとえば、2500万円の中古住宅を探しているお客様をご案内した場合、2500万円までの物件をご案内したり、ご紹介しても、私の経験では99%セント気に入らないものですし契約になりません。気に入るとすれば3000万円の物件を案内すれば、よほどのことがない限り気に入るものです。契約できるかどうかは別問題ですが、人間というものは自分が気に入ったものを手に入れようとするときは「天地も動かす」エネルギーを発揮することもあります。

私が以前勤務していた不動産会社でこんなことがありました。そのお客様は、私が入社して最初に接客したお客様で
和室中心の中古住宅。場所は青梅線の昭島あたりでということでした。ところが、上司はいきなり相模原市の藤野にある新築現場を案内するように指示しました。

といわれても、私自身は「藤野」が、いったい、どこにあるのかについては皆目理解不能。そこで、先輩が運転し、そのお客様を中央線のはるか先の相模湖にかかる橋を渡り、トンネルをくぐった先にある新築6棟現場にご案内して、会社に連れ帰りました。それから、課長が接客(これをスマートにいうとクロージング、業界用語ではつめるといいます)し、購入申し込みを書いていただきました。

私自身はなんとなくすっきりしませんでしたが、初めての事であり、「こんなものかなぁー」となんだか狐に騙されたような気分でもありました。そして、次の朝、出社したばかりの私に、そのお客様から断りの電話が入りました。「よく考えたら藤野からでは勤務先に通えません」というのが理由でした。朝一番の電話は10中8、9断りの電話なのであります。

結局、そのお客様が契約されたのはその年の12月、業者が何らかの事情で購入たものの、なかなか売却できず、思い切って値下した昭島市の中古住宅でした。その住宅をご案内したときに、お客様はこう言いました。「こんな家を探していたんだ」と。確か、そのお客様の探していたのは和室中心の物件だったはずです。その中古住宅は全部洋室だらけの4DKだったのです。実際、本当のニーズはどこにあるのかということなど、わからないのではないでしょうか。

だから、まず、希望条件登録(=会員登録)されて、試行錯誤しながら自由に物件探しをされのようにしたらいいと思います。これとは、別のお客様の話もありますが。それは次の機会に。題名は「お客様の潜在意識に刻み込まれていた物件との出会い」とでもいえばいいでしょうか。この項続く・・・・・・・
希当社のコンピュータがご希望の物件をマッチング 
希望条件登録「会員登録=無料」にご登録いただくと、当社の物件データベースに登録した物件の中から、お客様の希望条件に近い物件を、抽出してお客様にメールでお送りいたします。物件情報は日々レインズという物件登録機構に登録されますので、常に注意を払ってお送りするようにいたします。これを、マッチングシステムといいます。希望条件は、お客様の都合によっても、予算が高くなったり、その反対の場合もありますので、その時はご遠慮なされずにご連絡されてください。
 希物件をE-mailで配信 !
上記のように、マッチングされた物件情報をE-mailにて配信します。とはいっても、そうそう、お客様のニーズに100%一致する物件があるわけではありません。以前働いていた会社の上司が「お客さんは常に迷っているものだから、我々業者はその背中を、そっと押してやるのも仕事のうちだよ」と言っていました。

とはいっても、やみくもにお客様の背中を押すわけではありませんからご安心ください。E-mail配信する物件の中には
未公開物件も含まれていて、詳細はメールでもご覧になれます。気長に、しかしながら、いい物件が出たら、素早く行動し、より良い物件を購入しようではありませんか。

 
 新築一戸建て購入時の仲介手数料無料 !
 
  現在のシステムを導入して以来、一年が経過しました。当社と同じ商圏に、

全く同じシステムを採用している同業者が4社ばかりあります。今や、仲介

手数料については、最大無料のサイトが、かなりの数になります。一年間

考えた結果、やはり、同じ土俵で、仕事をやることにしました。ただし、不動

産仲介業者間には
案内優先の暗黙知があり、案内をされた会社に住所と

氏名を登録をしていると
手数料のかからない会社で契約したいと

いっても、
話が面倒になり、トラブルになったりして、難しくなります。

幸いなことに、現在では住所・氏名を登録しなくても、自由に物件を探す環

境が整っていますので、これはと思った物件が出た時に、前もって、契約を

する会社を選んでおけば、他のサイトで見つけた物件でも、手数料無で契約

出来る確率が高くなります。すでにご承知の事と思いますが、仲介手数料とは

どういうものなのでしょうか。多分「宅地建物取引業者」でも、消費税が改正さ

れる度に、宅地建物取引業者に配布される
「宅地建物取引業者が宅地又は

建物売買等に関して受け取ることができる報酬の額」
という国土交通省告示

の第一条〜第七条と付則の全文
は読んでないと思いますが、その中の

第一条に報酬「仲介手数料」について、次のように定められています。

200万円以下の金額 100分の5.4

200万円を超え400万円以下の金額 100分の4.32


400万円を超える金額 100分の3.24以内


あくまでも以内の金額
です。

つまり、400万円までは手数料率が200万円ごとに異なり、

1000万円以上の取引の場合は物件価格に3.24%をかけた手数料が

限度ですよと定められているわけです。以前は、建売業者の新築一戸建

てには、売主の側から手数料が出ますよなどという仲介業者はいなかった

のですが、何時ごろからか、その内幕を披露して、いわゆる手数料無料を

キャッチフレーズにする会社多くなりました。
ただ、だいぶ以前の話ですが

神奈川県あたりの新築一戸建てでも手数料が出ない物件もあり、この

キャッチフレーズが通用しない地方もあります。
また、大手業者や中堅

の仲介会社が建売業者に土地を仲介し、売りの専任媒介を結んでいる

場合などは委任が切れない間は仲介手数料0というわけにはいきま

せん。ただ、最近では、建物が完成しなければなかなか売れづらいです

から、手数料を払いたくない方は、委任切れを待つのも、一つの方法だ

とは思います。その間に売れてしまったら諦める。それが嫌でどうしても

欲しければ手数料がかかっても購入するという事になります。また、中に

は手数料無料なのに、色々の名目で費用を請求する場合があるそうです。

長々と、ご説明しましたが、当社では次の通りに新築一戸建て購入時の

仲介手数料が無料になります。
たとえば3000万円戸の新築一戸建を

契約した場合の手数料は


3000万円×3.24%+6.48万円=
1036.800円(税込)が

無料
になります。

その他の中古戸建、土地、中古マンションなどは、仲介手数料を10%割引

いたします。ただし事業用の収益物件については割引はございません。


その他には、調査料とか、契約資料製作費とかの費用は一切かかりません。

以上の特典は、会員登録をしていただいた、お客様に限ります。会員登録は

電話042-342-5311でもFAX042-342-5445でも、ご来社での申込

でもお受けいたします。当社では、電話とか訪問は致しません。連絡はメール

でしておりますが、
ネット環境の整っていない方の場合は、情報を郵送します。

当社は買主様側の立場で価格交渉等も行います。新着物件のご案内

物件のご案内・物件の調査・住宅ローンの手続き、住宅ローのご相談

資金相談、物件についての相談等、手抜きは一切ありません。




 
希望条件登録はコチラ
Copyright(C) All rights Reserved by 朝日クリエイト有限会社
東京都小平市たかの台44-8